2009年01月01日

介護と食事

今、世の中にある介護サービスのほとんどが
要介護者が対象であって、介護者を救うものはありません。


世間は、どう介護していいかわからない介護者で溢れています。


2007年度の全国調査で、在宅介護において約2万件の虐待があることが発表されました。


この件数をあなたは多いと感じますか?

少ないと感じますか?

ただ年々増えていることだけは事実です。


家族会や介護サロンに行くのは気がひける・・・

仕事で忙しくて、どうしていいかわからない・・・

息子である自分が介護しているので気軽に相談できない・・・


そのような介護者に活用していただけたらと思います。

介護は誰にでもやってくる問題です。

急に介護の世界に放り出され環境の変化になじめない。

一人で抱え込んでしまい10年、20年という貴重な時間を費やし、
心身ともに疲れきってしまった人もたくさんいます。

そのような方が一人でも減っていただくように、
毎日の介護をお手伝いできればと思います。


介護で悩んでいる方に本当によいものを提供したいと思っています。

ひとりでも多くの方に読んでいただきたいと願っています。

長文、乱文、最後までお読みいただきありがとうございました。



笑顔の家族介護ネットワーク〜食事編〜



posted by スリピング at 00:09| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。